仕事も遊びも真剣に! これもカズテクニカのモットーです

会社の飲み会や社員旅行、それ以外では、ゴルフ、フットサル、ボーリング、ツーリング等会社を出れば、みんな元気に遊びます。
きっちりとメリハリをつけて、仕事と遊びの両立、これも一つのSKILLなのかもしれません。

カズテクニカの意味

ここで、カズテクニカのカズの意味について少し触れたいと思います。
カズというのは”和(カズ)”です。
和とは何でしょう?
和は繋がり、和はなごみ、和は日本、平和、調和、・・・こんなに意味のたくさんある言葉は他にない
と思うぐらいさまざまな意味があります。
それもそのはず、和とは、大昔から使われている言葉なので、様々な広がりを見せているのでしょう。
聖徳太子の「以和為貴」はあまりにも有名です。

カズテクニカの社員は、個々それぞれが、自分なりの解釈で”和”を表現しています。
ある者は人との協調、ある者は技術の融合、またある者はもっと別のものとして和を解釈しています。
この掲載している内容も一つの解釈にすぎません。
ですが、概ね皆同じ方向を進んでいるように思えます。

ここでの解釈としては、
それぞれが和を表現し、さらに大きな和を形作っていくことが和の答えとして締めくくらせて頂きます。

保養所

カズテクニカは福利厚生施設として保養所を保有しております。
保養所は、多摩地区(檜原村)にあり、夏には川遊び・秋には紅葉と四季折々の風景が味わえますので、
都会の人には癒しになること請け合いです。
聞いたところによると、おおよその日本にいる自然動物は保養所周辺に生息しているらしいです。

自然があまり・・・という場合でも、カラオケ、ダーツ、ドラムセット、フットサル場など娯楽施設も完備です。
しかし、川のほとりまで降りて行けばその清流とせせらぎについつい足を止めてしばらく眺めてしまいます。

尚、今年の春には桜を植えました。まだ1mほどの若木ですが、数年後には綺麗な花を咲かせる事でしょう。
みんな、今から”花見”が出来る事を楽しみにしています

ウェイクボード

カズテクニカには2級船舶免許を持っている人が数名いて、それを利用してウェイクボードをしています。
この2級船舶は、数年前にみんなで取ろう!ということになり会社ぐるみで取得しました。

このウェイクボードは取り掛かるには若干ハードルが高く、水面に立てる人も僅かですが立てた時の爽快感は格別です。

その他にも、ジェットスキーでバナナボートを引きまわしたりと水場のレジャーは事欠きません。

 

 

 

 

ゴルフコンペ

カズテクニカ杯が不定期で開催されます。 普段話せない方と会話をするチャンスも有り、飲み会などとはまた違ったコミュニケーションを取ることができます。

BBQ

カズテクニカで何かイベントを開くと、大体BBQが一緒についていきます。
フットサル+BBQだったり、ウェイクボード+BBQだったり。 イベントの代名詞とも言えます。

過去には、BBQと一緒にクレープ大会や、餃子大会も行われ、バラエティ豊かになってきました。
餃子大会は、皮から作ったので、作ったことがない人は興味本位も手伝って、大盛況でした。

楽しく遊んでおいしく食べる、自然と笑顔がこぼれます。