PCB廃棄物処理事業

弊社はこれまで構築してきたPCBソリューション技術を基盤とした環境事業をスタートしました。
PCBなどの有害化学物質を早急に適正処理するための環境事業進めることで環境保全に貢献してまいります。

PCBとは?-what is polychlorinated biphenyl?
Poly Chlorinated Biphenyl(ポリ塩化ビフェニル)の略称です。人工的に作られた、主に油状の化学物質です。PCBは、不燃性・電気絶縁性が高いなど化学的に安定した性質を持っている事から電気機器の絶縁油、熱交換器の熱媒体など様々な用途で利用されていました。しかしながら、PCBの毒性が社会問題となり、現在は法律で製造・輸入ともに禁止されております。

◆PCBソリューション業務

<蛍光灯安定器の処理に向けた荷姿登録作業>

型式等の調査からPCB使用安定器を分別・区分け

<PCB廃棄物の濃度分析業務>

変圧器、コンデンサ等の処分を行うために、事前に機器のPCB濃度を調査し、行政への届出資料作成

◆PCB廃棄物処理業務

<大型変圧器のPCB無害化処理>

移動出来ない大型トランスを現地で無害化洗浄処理

<PCB含有の機器の交換工事>

PCBを含む小型トランスから、無害なトランスへの交換工事を行います。交換後の廃棄処理まで対応致します。

◆PCBトータルコーディネート

<PCB廃棄物処理の事前調査から処理完了までトータルで対応>

お客様の状況に合わせた処理方法の検討から処理完了までサポート

<液漏れ機器の補修対応から除染作業まで対応>

抜油・分解・補修など、状況に応じてご提案致します。

◆お問い合わせ

担当部門 / インフラ部まで

株式会社カズテクニカ042-786-1441受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ